TOP  

メンズスキンケア基礎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唇(くちびる)の乾燥、ひび割れの原因と唇ケア方法

もう春ですね(現在3月中旬)。本来なら冬場に投稿すべきエントリーなのですが、いろいろサボっていたらこの季節になってしまいました!といった感じですw
しかし、まだまだ気温の差が激しく外気もとても乾燥しているので、ぜひともこのエントリーを読んで「唇ぷるぷる男子」を目指してほしいものです!
どうでもいい話ですが、ノヴィオさん、顔の肌はボロボロだけど唇は結構綺麗って褒められることが時々あります(こわ~)。

まずは、唇(くちびる)が乾燥しやすい理由から。その理由は角質層にあると言えるのではないでしょうか?
角質層とは皮膚防衛の最前線、外的な刺激から内部を保護する層と言えます。その層が、顔の他の部分と比べて非常に薄いことが特徴です。
一般的に顔の皮膚のターンオーバー(新陳代謝:簡単に言えば角質細胞が生まれ剥がれ落ちていくまでの期間)が28日ほど、一方、唇のターンオーバーはおよそ3~5日ほどと言われていますから、その層の薄さと脆弱さは想像に難くありません。角質層が薄いということは、外的な刺激に対する抵抗力が弱いということを意味します。
そして、細胞間脂質や天然保湿因子といった保湿力に関係する成分も少ない。更に皮脂腺、汗腺が存在しないことが追い討ちをかけます。これはつまり、汗によって適切な水分が補給(保湿)されにくく、皮脂によるコーティング(保護)がほとんど期待できないということを示唆しています。
こういった条件が重なり、唇は乾燥しやすいのです。

ノヴィオ式・ボディケア~体を優しく洗うコツ~

ノヴィオさんの手

初公開。ノヴィオさんの手です。水滴が良い具合についていたのでパチリ☆
意外に美肌?手は綺麗とか肌理が整っているとか最近よく言われます。「顔は?」と聞くと「・・・(無言)」...というのは嘘です。さすがにそんなことは聞けません。
ニキビ撲滅膿面日誌」にて試行錯誤を繰り返しながらも、進歩が見られない顔面に対して、ボディー部は「角質保護ケア」によって着実に良い方向へと向かっています。顔面が一番良くなってほしいのですけど・・・。

さて、どのようなケアをしているかと申しますと、「角質保護ケア」ですから要するに角質を極力傷つけず優しく洗ってあげ、紫外線対策・保湿なんかも適宜行っています。
そんなに気合を入れない程度が良いかも?ですね。
顔とほぼ同じ流れですが、肌面積が大きい分「角質を大事に傷つけず優しく洗う」ということが、少し骨折れる感じ・・・。
しかし、ボディー部は顔よりも紫外線の影響を受けにくく肌の痛みも少く、その分美肌に到達しやすいのでやりがい有り。この機会にぜひ「角質保護ケア」を試してみてください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。