TOP   美容に関するニュース  

皮膚の表面に与えられた刺激がヒゲを太くする可能性があるという、気になるニュース

皮膚の表面に与えられた刺激がヒゲを太くする可能性があるという、気になるニュース

夏と言えば海水浴、海水浴と言えばムダ毛処理・・・。
そんなわけで、ムダ毛に関するニュース。

皮膚への刺激が毛に与える影響 @nifty ニュース、R25

体毛は剃ると濃くなるというのは、おそらくは多くの人が思春期のころに刷り込まれたであろう定説だ。下手に毎朝剃る習慣をつけたら、ヒゲが濃くなって後々面倒なのではないかと思ってしまうのだが、果たして真相はどうなのだろう?

「体毛は剃ると濃くなるとよくいわれますが、じつは医学的な根拠はないんです。剃れば剃るほど濃くなってしまうのであれば、今ごろ日本のビジネスマンは皆、毛むくじゃらになってしまっていますよ(笑)」

ヒゲ剃りによって毛の量自体が増えることはあり得ないが、1本1本が太くなることは起こり得ると森田先生は解説する。

ヒゲ剃りによって皮膚の表面に与えられた刺激がヒゲを太くする可能性はある、と森田先生。ヒゲが濃くなるのを避けたい人は、普段の剃り方を今一度見直してみるのもいいだろう。

@nifty ニュース、R25 2010年08月23日
http://news.nifty.com/cs/item/detail/r25-00003264-2/1.htm

髭が濃くなるって、1本1本が太くなることと思っていたのですが・・・。まあ、それはイイとして。
このニュース、個人的にはかなり耳に痛いですね。

そういえば僕、小学生の頃とか腕とか太腿とかのムダ毛が気になって、授業中にカッターで剃ったりしていたのですね(なっ、なんてことをっ!)。
で、結果的に、集中的に剃っていた部分だけ異様に毛が濃くなると言う、なんとも恥ずかしい現象に悩まされているわけです。境界がはっきりしているのですよ。毛が濃い部分と薄い部分の。
だから、「皮膚の表面に与えられた刺激がヒゲを太くする可能性はある」の記述はかなり納得してしまいます。
やはり、皮膚表面を刺激するということは、いろいろな意味において害が大きいということなんですね。

顔の髭のシェービングはエチケットとして仕方ないとして、体のムダ毛処理には気をつけましょうね。
まだ思春期真っ只中で、ムダ毛のことが気になって気になって仕方がないという方は、今は我慢して、将来働き出してからお金をためて、レーザー脱毛して少しずつ薄くしていくことをオススメします。
上で語ったような見苦しいことにならないためにも、長期的な視野でムダ毛処理を考えましょう。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment