TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   男のための紫外線対策講座  

紫外線対策グッズ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
紫外線対策グッズ

男のための紫外線対策講座(?)も、“今年の分は”終わりに近付いています。
本当は(顔中心の化粧品を用いての)紫外線対策に関しても今年中にエントリーしたかったんですけど、僕自身が現在ニキビケアのほうに集中していて、あまり紫外線対策できておりません。それと、いろいろ考えていたらまとめるのが面倒になってきてwそういうわけで、面倒くさいのはまた来年☆

今回は、肌に直接塗るような化粧品ではなく、紫外線を低減するグッズを紹介したいと思います。気軽に(?)導入できそうなものを集めてみました。
目指せ!紫外線総量30%カット!

フルフェイスのヘルメット

原付やバイクのヘルメットですね。原付の場合、半キャップ型のヘルメットを使用している人も多いかと思いますが、紫外線カットを考えるならやはりフルフェイスでしょう。
通勤時間が長い場合は積極的に変更すべきです。

サングラス

目の周りの皮膚は薄く、紫外線の影響を受けやすい場所です。「老化は目の周りから」とよく言われるのはそのようなことが関係しているのかも。
そして紫外線が白内障(目の病気。最終的には失明するらしい・・・)の原因となることを知っていますか?肌のシミやシワなどもイヤですけど、こっちもイヤ!
サングラスを選ぶときの注意をこの前テレビでやってたのですが、色が濃い(黒い)ものよりも薄いもののほうが良いらしいです。それは、色が濃い(黒い)ものだと瞳孔がより開いて、サングラスと肌との隙間から入ってきた紫外線をより通してしまうらしいからです。これは注意すべきポイントです。
面積が大きく、肌との間に隙間をあまり作らないようなものが良いです。

サンバイザーやツバの面積が大きめの帽子

これは基本です。お好みで。

襟が立っているタイプのシャツやポロシャツ

襟を立てるという行為は、紫外線対策上理にかなった行為なんですね。特にこれからの季節、ポロシャツの購入を考えている人も多いかと思いますが、今年からは襟が立っているタイプのものを選びましょう!
首周りって、意外と紫外線対策をおろそかにするポイントです。

日傘

断然黒色です!
自分のテリトリーをある程度カバーできるので、外出用アイテムとしては最もオススメ。ただ、地面から反射した紫外線まではカットできませんのでご注意を。
今年あたりから日傘男子を流行らせましょう!
僕、今年の夏からちょっと頑張ってみようかな・・・と。このど田舎・松山でこの夏、黒い日傘をさしている異様な三十路男を発見したら、それは僕ノヴィオだと思ってくださいw

紫外線カットフィルム

ちょっとお高くなると思いますが、部屋の中にいるときも紫外線が気になるようであれば、窓ガラスに紫外線カットフィルムをコーティングするという手があります。
UVBは窓を通過しませんが、UVAは窓も色が薄い淡いカーテンですら透過してしまう可能性も・・・。
これからの季節、紫外線のことを考えて色の濃いカーテンで閉め切り状態というのも暑苦しいですし、お金に余裕がある方は積極的に導入してみるべきでしょう。紫外線カット率も高いようです。
業者さんに頼むのが確実のようです。(素人がやると気泡が入ったりして見栄えが悪くなるらしい)

関連するエントリー


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。