TOP   肌観察  

角質保護ケア 悲喜こもごも

角質保護ケア 悲喜こもごも

本格的な角質保護ケアを始めて約10日ほどたちました。
良くなった点も有り、悪くなった点も有ります。
ここである程度まとめておきましょう。

まず良くなった点。

  • 額のニキビ(やニキビに発展する前の皮脂詰まり状態)がかなり改善された。

    これは、クレンジング剤によるマッサージによる効果だと思います。
    ニキビによる炎症は極力抑えたいのでこういったものが減少されるのは良いことですが、半ば強制的に取り除いている面もあり、その反動が気になります。
    クレンジング剤を使わずとも、こういった状態が持続するようになれば本物です。

  • 皮膚が柔らかくなった。

    これもクレンジング剤による影響かな?
    洗顔後のケアの時など、「これが自分の肌?」と疑うほどサラサラで柔らかいのです!これは病みつきになります!
    しかし、これもクレンジング剤に頼ってばかりはいられないわけで・・・。
    何もしなくとも、固形石鹸による洗顔だけで十分!という状態が理想です。

一方、悪くなった点。

  • 小鼻やその周りに白にきびが少し増えた。

    元々、ニキビは多い方だったので気にするほど増えたというわけではないのですが、ちょっと気になります。

  • 口の下に白い粉吹き(角質剥がれ)が確認できた。

    元々、肌荒れがひどい部分だったのですが、クレンジングによるマッサージのやりすぎかもしれません。
    少し加減しなければならないポイントです。

ある程度まとめると、前々からの安っぽい角質保護ケア(洗顔料に花王ホワイトを用いた超チープケア)でも前進していた部分は、今回の本格的なケアによって加速度を増したような気がします(まだ油断はできません!)。
しかし、醜い皮脂詰まりに困らされていた鼻や重度の炎症・化膿ニキビによって度々負担を受けていた口の周辺はまだ効果を感じられず、若干の後退が見られた感じがします。
角質を保護するということは、古くなった角質さえもなるべく肌に留まるように優しくケアすることであり、当然その弊害も覚悟しなければなりません。
元々かなり肌状態がボロボロだったことを考えると、かなりの時間を要するとこだと思いますが、精進していかなければなりません!



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment