TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   スキンケアスケジュール  

春から初夏にかけてのスキンケア パート2~角質培養期編~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
春から初夏にかけてのスキンケア パート2~角質培養期編~

この寒さ、何???って感じなんですが。いかがお過ごしでしょう? 最近、ニキビ撲滅膿面日誌のほうの更新を頑張っております。 コチラも頑張らないといけないのですが、ある程度ニキビの状態も良くならなければ説得力がありませんからね~。ニキビのほうは、まあそれなり出来てはいますが、以前に比べるとかなりマシになってきました。もう、角質の剥がれ具合が全然違う!かなり良くなってきました!しかし、最近の寒さ、乾燥、そして紫外線というトリプルパンチに加えて、クッキーの馬鹿食いが追い討ちをかけまして、ちょっと後退気味。

このスキンケアスケジュール期間は、洗顔石けんに「サッポーピュアマイルドEXソープ」、保護剤に「白色ワセリン」もしくは「ホホバオイル」、そして日焼け止めに「サッポープロテクトベース」を“部分的に”使用します。(「サッポープロテクトベース」に関しては後日・・・フフフ・・・☆)

あっ!今まではクレンジングクリームも使用していましたが、よほどのことがない限りお休みします。

石けんによる洗顔

これはあいかわらず20秒で。確認して頭に入れないと、だんだんと長くなっていきますね。要注意!
ただ、日焼け止めを塗った場合どうするか?でしょうね。少し長めにとるか、素直にクレンジングクリームで落とすか・・・悩みどころですが、石けんだけで頑張ってみようと思います。気持ち長めに。

保護ケア

ワセリンべったりケアは、湿度が高く気温が高い場合(日中の気温が20度以上くらいかな?)には毛嚢炎(毛包炎)や炎症のリスクが高まります。肌が健康な人の場合はわかりませんが、肌が健康であればワセリンなど使用しなくてもよいので問題ないでしょう。
そういう場合は、ワセリンをかなり薄く塗るかホホバオイルに変更するかします。ただ、慢性的なニキビに悩まされているアゴは、角質の育ちがいまいちなので、少しベッタリ目に塗ります。(毛嚢炎(毛包炎)には目をつむり、ニキビ対策を優先させます)
夜は、この季節の温度であればベッタリ塗っても問題ないでしょう。ちゃんと保護して翌日に備えましょう。

紫外線対策

これからは部分的に紫外線対策を施そうと思います。ニキビ焼けした部分やニキビ痕がある部分などに対してピンポイントで行います。ダメージを今から削ぎ落としていきたいと思います。何年か後には綺麗になっていることを願って。(気が遠くなる・・・)
顔全体はちょっとありえないですね。皮脂詰まり・角栓がまだまだたっぷりとへばりついてらっしゃいますから、日焼け止めを塗ると白浮きどころの話ではなくなります。

食生活

前回はえらそうに、「炭水化物の大量摂取を禁止したいと思います。」と宣言していましたが、全然守れなかったですねw
常識の範囲内でがんばりたいと思います。摂取しすぎたら、体を動かすといいかも???

洗顔後の“ノーケアトレーニング”は梅雨時まで先送りですね。
今年の五月は思っている以上に肌寒く、また、かなり乾燥しています。
焦りは禁物です。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。