TOP   スキンケアアイテム  

ホホバオイル 無印良品 100ml

ホホバオイル 無印良品 100ml
ホホバオイル 無印良品(100ml)

春から夏にかけて、白色ワセリンの代替品として購入しました。ホホバオイル(無印良品・100ml・1299円)です。角質培養の真打登場といった感じでしょうか?
ホホバオイル(無印良品・50ml・714円)もあったのですが、「アトピー部分にも使用することを考えたら、これでは足りないかな?」と不安になったので、100mlのほうを購入しました。
ということで、無印良品のホホバオイル(100ml)を簡単にレビューしておこうと思います。

外観

外観は無印らしく、非常にシンプル。シンプルだけど“らしさ”があって、無印のデザインは好きですね~。
ただ、オイル製品にこの剥き出し感満載なパッケージはどうなんでしょうか?ホホバオイルのエントリーにもメモっておきましたが、ホホバオイルは抗酸化作用が高いため、あまり紫外線による酸化・劣化は心配しなくてもいいとは思うのですが...ちょっとその点が不安かな?

無印良品のホホバオイル(100ml)の注ぎ口

注ぎ口は上の画像の通り。一滴ずつポトポトと落ちる作りです。
うまくやらないと...?

塗り心地

塗り心地は伸びやすくて非常にサラッとしていて、オイルを塗っているという感覚がない!サラサラしすぎて逆に不安になってくるくらい(どういう意味?)。そして、少量で広範囲をカバーできます。ここらへん白色ワセリンとは大違い。感じは良いです。

保護能力

保護能力は、やはり白色ワセリンには劣ります。劣るというか、付け心地が軽いのでそう感じるだけかもしれませんが。
これから暑くなってきたり湿度が高くなってくると、これくらいが良いかな?という感じもしますね。
保護が足りないかな?と思ったら、白色ワセリンを重ねつけしても良さそうです。

白色ワセリンと違って、力を入れずともカバーできるというのはうれしいです。
オイルなので汚れと馴染む能力が強く、皮脂詰まりが落ちやすくなるようですね。なんか塗ってるときにポロポロ取れて気になるかも...。これが今後どのような影響を及ぼすのか注目です。
以上、無印良品のホホバオイル(100ml)の簡易レビューでした。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment