TOP   スキンケア実験  

実験「化粧水をつけずに白色ワセリンのみで顔全体を保護ケアするとどうなのか?」

実験「化粧水をつけずに白色ワセリンのみで顔全体を保護ケアするとどうなのか?」

実は今、「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」の延長みたいな感じで「化粧水をつけずに白色ワセリンのみで顔全体を保護ケアする」という試みを行っているのですが(懲りないね~w)、調子良いです!角質剥がれや粉吹き、ひび割れに関しては。
これは、実験が終わった後も少しやってみたのですが、その時はまだ気温がそれほど下がっていなかったこともあり、ワセリンをたっぷり目に塗ることを躊躇していたのでしょうね。いまいち良い感触を得られなかった(それが原因か?)のですが、最近とても寒くなったので「多少たっぷりめにつけても大丈夫だろう」と思ってたっぷりめにつけて保護した結果、角質剥がれやひび割れを大幅に減少することに成功しました!(いつまで続くかわからないけど。)洗顔後のツッパリ感も抑えられています。
ついでに皮脂詰まりや角栓をクレンジング洗顔によって取り除くというリセット行為も一週間ほど封印しています。

ただ、良いこともあれば悪いこともあるのが世の常。
白色ワセリンをべったりな上に、クレンジングも行っていないため、ニキビ大量発生中!(ニキビの場合は、それが原因とは限りませんが...)
ちょっと毛穴もかゆかゆ状態なんで、今日明日あたりリセットしようとは思っていますが。

以上のことから次のような考察が得られました。

  • 寒い日は、ここぞとばかりに白色ワセリンを多めに塗るのが効果的(角質剥がれや粉吹き、ひび割れがひどい場合)
  • 化粧水はつけなくても、乾燥に対処することは十分可能ではないか
  • クレンジング洗顔によるリセットを一週間も行わないのは毛穴にとって負担。ニキビの大量発生に繋がる可能性も有り。そして、顔面がむず痒かったりと、精神衛生上も良くなく、我慢する必要はない
  • かといって頻繁に行うことは、角質を必要以上に剥がしてしまうのではないかという懸念が生じる
  • 以前は3日に1回程度行っていたが、最近の気温の低下も考慮に入れて5日に1回程度行うのが、バランスが取れていてよいのではないか

このような感じです。
ニキビに関しては・・・ワセリンをたっぷりベトベトに塗ると増えるとか、そういう単純な問題でもなかったりするので気休めのような感じです。

個人的には、この冬こそが肌のレベルを上げるための“天王山”。白色ワセリンをうまく使って乾燥から逃れ、角質剥がれ、粉吹き、ひび割れから解放されるべし!



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment