TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   スキンケア実験  

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月22日の観察リポート

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月22日の観察リポート

(※エントリー「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」からの移動です。)

朝、洗顔後の写真をアップします。
ココ最近、角質剥がれ(粉吹き)は少なくなってきてるんですね~。ほんと、髭剃る時とか安心して剃れますw
実験後、化粧水をつけなかった目から上のエリアと化粧水をつけていた目から下のエリアを比較する写真を提示し、安物の化粧水を悪者に仕立てようという腹積もりでしたが、どちらも結構順調です。ほんと良いのだか悪いのだか、タイミングが悪い!
そういえば、白色ワセリンケアを始めて3週間以上経っていますね。角質が育ってきているのでしょうか?

まずは眉間~おでこ周辺の写真から!

眉間~おでこ その1
眉間~おでこ写真 その1

眉間~おでこ その2
眉間~おでこ写真 その2

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

眉間~おでこ周辺は、若干の皮脂詰まり・角栓と角質剥がれが確認できます。上から撮影した写真のほうがわかりやすいかな?
このような綺麗な状態は15年ぶりくらいでしょうか。しかし、ニキビの後遺症がっ!!!小さなシミが所々残っています・・・次の実験のターゲットにしましょうか?
しかし、こめかみ~髪の毛の生え際周辺の状況は良くありません(写真を撮り難いエリアなので載せていません)。全体的に生え際から頭皮にかけてはいまだに角質剥がれのオンパレードです。はっきり言うと“フケ”ですね。決して髪の毛を洗っていないわけではありません!
髪の毛が邪魔してワセリンを塗り難いことと、いくら軽い脱・合成界面活性剤をしているとはいえ、少なからず合成界面活性剤の影響を受けていることが角質の育ちを妨げているのではないかと予想します。

頬~もみあげ

頬
頬の写真

もみあげ
もみあげの写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

髭を剃ったため、若干荒れていますが、これでも以前よりはかなり良い状態です。
しかし、髪の毛の生え際やもみあげ付近は状態が悪いです。
もみあげ周辺や耳の周りは、以前アトピーのような症状に悩まされ続けていて、いまだに角質剥がれが醜いエリア。
このエリアを完治させるには時間がかかりそうです。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。