TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   美容に関するニュース  

11月10日は「いい手(いいテン)の日=ハンドクリームの日」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
11月10日は「いい手(いいテン)の日=ハンドクリームの日」

知っていました?
企業も販売促進のためにいろいろ考えるものですね。
でも、こういう風に注意喚起することは良いことだと思います。
女性向けの記事ではありますが、興味深い記事があったので紹介します。

「気候の変化にインフルエンザ… 11月に“手荒れ”が増えるワケ」 東京ウォーカー

女性には大敵の“肌の乾燥”だが、ユースキン製薬調べによると、恐ろしいことにここ10年で東京が“乾燥化”しているという。ただでさえ、11月は乾燥が進む季節なのに、2008年と10年前の1998年を比べると、東京の11月の最低湿度は5%の減少、10年の間に平均約4%も減少しているのだとか。

しかも今年はインフルエンザ対策の影響でより手荒れを起こしやすい状況だという。

東京ウォーカー 2009年11月10日
http://news.walkerplus.com/2009/1110/2/

つまり、季節的な現象である乾燥、そして近年の湿度の減少(東京限定?僕の住んでいる田舎には関係無いかな?)に加えて、インフルエンザ対策としての手洗いの増加が手荒れをより悪化させている、ということのようです。

この記事では手に焦点を当てていますが、体全体にとっても大事な視点だったりします。
この時期になると、手だけではなく体中が痒い痒いと言っている人が周りにも何人かいます。
洗い過ぎは確かに良くないんです。顔だけではありません。体も頭皮もそうです。特に乾燥が気になるこの時期は洗浄することには注意が必要。ノヴィオ式・ボディケアで、優しく丁寧に洗浄しましょう。
それと、ある程度年齢をいくと、自然治癒力が確実に衰えてくることを十分に自覚すべきですね。
「肌に乾燥ダメージを受けた。しかし、次の朝にはきれいさっぱり治っていた」これは20代までのお話。「まだまだイケル!」なんて自意識過剰は今すぐ捨てましょう。
少しでも荒れを感じたならば(痒みを感じるようならなおさら!)、速やかに白色ワセリンかハンドクリームで丁寧に皮膚を保護してあげるということが肌荒れを最小限に抑える秘訣です。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。