TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   角質を保護するスキンケア  

美肌を目指して軽く脱・合成界面活性剤してみる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
美肌を目指して軽く脱・合成界面活性剤してみる

最近「合成界面活性剤」についてよく調べます。
我々の身の回りは合成界面活性剤で満たされています。洗顔料、ボディーソープ、シャンプー、リンス、トリートメント、台所用洗剤、お風呂用洗剤、洗濯用洗剤、なんと歯磨き粉にまで!なんか、保湿クリームなどにも入っているらしい・・・。そして、調べれば調べるほど、人体に及ぼすデメリットに目がいってしまいます。
合成界面活性剤が皮膚の防御機能を破壊することはよく耳にしましたが、皮膚から吸収されて肝機能にまで影響を及ぼすこともあるらしいです。それはちょっと極端な話かもしれませんが、心にとめておくべきことでしょう。
勿論デメリットだけではないのです。
化学的に作り出すものなので安定して大量生産できるし、それゆえに我々は安価に手にすることができます。また、使いやすく便利!汚れを簡単に落としてくれるし、使用感も良かったりする。髪の毛を洗うのに石鹸とか使う気になれます?今更なれないでしょう。忙しい現代社会において、あの煩わしさは勘弁です。よっぽどアトピーに悩まされているとかの理由がなければなかなか難しい話です。
そこで、ノヴィオさんは、合成界面活性剤の量を減らすことにしたのです!そのポイントを少しリストアップしてみましょう。

  • 歯磨き粉の量を減らす

    歯磨き粉にも当然のことながら合成界面活性剤は含まれます。
    合成界面活性剤による泡立ちや、その後の爽快感が精神に与える影響を否定しません。しかし、付けすぎは良く有りません。
    特に男性に多いと思いますが、歯ブラシにニュルゥッと思いっきり歯磨き粉を付けたりしていませんか?僕は一度に大量につけたりはしませんが、二度磨きしていたので同じことでしょうかw
    付ける歯磨き粉の量は小指の先程度の量で十分です。
    口から泡が漏れ出てしまうような下品な磨き方もNG!その通り道にしぶといニキビが良く出来るなら、それが原因かも?(ボクのこと?)
    ちなみに、僕は歯磨き粉をつけるのをスパッと止めました。

  • シャンプーの量を減らす

    頭髪は、お湯で丁寧に洗うだけで約50%程度の汚れは落ちてしまうのだそうです。そこまで落ちてしまえば、シャンプーの強力な洗浄力であればそれほど時間をかけなくても汚れは落ちます。
    丁寧にお湯で洗浄しある程度汚れを落とした後、シャンプーはワンプッシュ、優しく丁寧に短時間で!(急ぎすぎてガシガシと洗って頭皮を傷つけるのも問題有りです)
    すすぎは入念に洗い残し無く。耳の後ろなどは盲点です。
    顔にシャンプーの泡がかからないように洗いすすぐことも重要です。少し前屈みになって間抜けで恥ずかしい格好で頑張ってください。
    以前からシャンプーの量は少なめにしていたのですが、頭皮の嫌な匂いが軽減されました!

  • リンス・トリートメント禁止!

    僕は元々つけていなかったので関係ありませんが、つけている人は要注意。
    リンスに配合されている陽イオン界面活性剤は、シャンプーに使われている陰イオン界面活性剤よりも毒性が強いらしいのです。
    これらは量を減らすというよりも完全に排除したほうが良さそうです。

合成界面活性剤に触れる機会はこれだけではありません。
お風呂を洗うときや食器を洗うときも接します。ゴム手袋をするなどして工夫しましょう。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。