TOP   スキンケアTips  

季節の変わり目の肌状態チェック

季節の変わり目の肌状態チェック

つい最近まで異様な暑さに参っていたのに、ここ数日は夜になると毛布を持ち出したくなるほど冷え込んできました。
こういう急激な温度変化って、未熟な肌にはつらいんですよね~。夏場にせっせと育て上げた手や腕の肌の一部が乾燥の餌食となってしまっています。まあ、例年よりは幾分かマシ・・・。
なぜか、紫外線の影響をほとんど受けない太腿の内側の皮膚がダメージ高し!体質なんでしょうか?より刺激の低い石鹸に変えるべきかな?

さて、こういう季節の変わり目に行って欲しいのが肌状態チェックです。
普段から固形石鹸による洗顔を心がけている人には関係ないのですが、スキンケアに関心のある男性のほとんどが洗顔フォーム(しかもメンズの!)を用いた洗顔を行っていることでしょう。
洗顔フォームのもつ強力な界面活性能力は、水で洗い流しても皮膚にとどまり続け肌から皮脂膜や角質という保護能力を奪い去ってしまいます。
界面活性剤については、いつかこのブログでもネタにしたいと思いますが、現時点ではこの程度の知識で勘弁☆詳しくはGoogleなどで「合成界面活性剤」で検索してみると良いでしょう。驚愕の事実に接することになるでしょう。
話を元に戻しまして、その能力は肌を悪循環にはめ込みます。じわじわと肌を侵蝕していき、より能力の高いものを使用することや垢すりまがいなことを頻繁に行わないと美しさを維持できない状態にまで悪化していくでしょう(体験済みw)。まあ、少し極端な話ですけどw
暑い日は、とめどなく溢れてくる汗や皮脂によって乾燥を免れているかもしれませんが、昼夜の温度差が激しいこの時期になると気付かないうちに乾燥が進行していることがよくあります。
悪循環から逃れる機会を得るのが、季節の変わり目の肌状態チェックというわけです。

その方法ですが、ただ、固形石鹸を使用して洗顔をするだけです。
姉が妹が母が使用している固形石鹸をしなやかに失敬しましょうwもしくはそこら辺に転がっている牛乳石鹸でもいいですが、洗顔用の刺激が少ないもののほうが良いと思います。
「石鹸はピリピリするからイヤ!」「石鹸はつっぱるからイヤ!」「石鹸は粉を吹くからイヤ!」という方、そのピリピリ感・ツッパリ感・粉吹きこそが肌の悲鳴に耳を傾ける手段です。逃げちゃダメだ!
たっぷりと泡立て、ゴシゴシしないように柔らかく優しく洗顔します。時間は・・・いつもどおりでいいかな?本当は洗い過ぎは良くないんですけど、いきなり洗顔時間を短くすることの弊害も考慮した方が良いと思いますね。
あ、お風呂に入ったときに行う場合、洗髪を行ってからにしましょう。シャンプーにもたっぷりと合成界面活性剤は含まれています。その影響が作用しないようにです。 お風呂から出て水分を拭き終わった後は、じっくり肌観察です。
角質片がピョンピョンと逆立っていませんか?ひび割れを起こしていませんか?ツッパリ具合はどうですか?毛穴の詰まり具合は、開き具合は?
あまりに凄まじい状態になってしまった方は、再び姉が妹が母が使用している化粧水(必要ならば保湿クリームも)をしなやかに失敬して、肌状態を整えましょう。

少しでも肌状態を改善する意思があるのであれば、低刺激の質の良い固形石鹸を用いた洗顔へとシフトすることをオススメします。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment