TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   汚肌写真館  

鼠径(そけい)部の脂漏性皮膚炎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
鼠径(そけい)部の脂漏性皮膚炎

このブログでは脂漏性皮膚炎(湿疹)に関してよく扱うのですが、
だいたい顔や頭皮といった胸より上のエリアしか扱わなかったので、
今回は鼠径(そけい)部・・・まあ陰部付近ですね(恥)。そこの脂漏性皮膚炎(湿疹)に関しても触れておきましょう。

脂漏性皮膚炎(湿疹)は、皮脂が漏出する部位であればどこにでも出来る可能性があります。
顔や頭皮といった胸より上のエリア以外でしたら、鼠径(そけい)部やワキといった陰部も好発します。
僕の場合、冬場の特に寒暖の激しい日や乾燥の激しい日にこのエリアの脂漏性皮膚炎(湿疹)が悪化することが多いです。

鼠径(そけい)部の脂漏性皮膚炎の写真・画像

で、その特徴ですが、上の写真・画像のように、ザックリと割れるような感じで生じることが多いです。
ワキは、シワに沿って真っ赤に炎症を起こしたり、貨幣状の湿疹を起こしたりします。

このエリアに出来る脂漏性皮膚炎(湿疹)は、強い痒み、落屑、滲出液の漏れを伴うことも多いです。

一度ステロイドで抑え込んで、安定していた場所ですが、油断してると・・・ですね!
一方、頭皮の脂漏性皮膚炎(湿疹)は、今のところ安定しています。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。