TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   皮膚病の薬  

リンデロン-VGローション

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • まとめtyaiました【リンデロン-VGローション】

    皮膚科戦利品紹介Part5、“リンデロン-VGローション”です。 この薬のお世話になったことがある人も結構いるのではないでしょうか? オレンジのキャップがスタイリッシュな感じですね。しかし、れっきとしたステロイド薬です。 まずは“リンデロン-VGローシ?... ...

Comment

    
リンデロン-VGローション

皮膚科戦利品紹介Part5、“リンデロン-VGローション”です。
この薬のお世話になったことがある人も結構いるのではないでしょうか?

リンデロン-VGローションの写真・画像

オレンジのキャップがスタイリッシュな感じですね。しかし、れっきとしたステロイド薬です。
まずは“リンデロン-VGローション”の効能効果/使用上の注意に関してチェックしてみようと思います。

リンデロン-VGローションの効能効果/使用上の注意

・皮膚の化膿や炎症をおさえます。

・眼の中に入らないように注意して下さい。もし入ってしまった場合は、水で洗い流して下さい。

・使用回数や使用期限は、指示通りに正しく使用して下さい。自分の判断で勝手に中止したり、長期にわたって使い続けないで下さい。

・皮膚に使用する薬です。医師の指示以外の部位や治療目的以外に使わないでください。

・使用量は適量をつけるよう心がけて下さい。多めにつけてはいけませんどちらかと言えば、少なめにつけるようにして下さい。

最後の強調した文から、そこそこに強いおクスリだということが読み取れますね。
五つあるステロイドのランクの中で「Ⅲ群 Strong (強い)」というランクに位置します。中程度~比較的強いステロイドということになるでしょうか?
これよりも上に「Ⅱ群 Very Strong (とても強い)」「Ⅰ群 Strongest (最強)」というランクが存在しますから、ステロイドは奥深いです・・・。
ちなみに、皮膚科の先生は「それほど強くない」と表現しておりました。
まあ、ちょっと判断に困るレベルのシロモノでございますね。人によって感覚は違いますから。
ワタクシみたいに、ネットで変な情報を拾いすぎて若干ステロイド・フォービア入ってしまてる人間からすると、劇薬寸前のシロモノに見えてしまうのですが(苦笑)。
(そう言いながらもしっかり付けてましたがw)

この“リンデロン-VGローション”には“合成副腎皮質ホルモン”以外にも“ゲンタマイシン硫酸塩”という抗生物質が含まれており、
痒みや炎症以外にも細菌感染などにも対処できるようになっています。
なので、炎症の度合いがひどく滲出(しんしゅつ)液が出ている場合などに処方されることが多いようです。

頭皮に出来た、少し状態のよろしくない脂漏性皮膚炎(湿疹)などには、このステロイド外用薬が対症療法的に処方されるのではないかと思います。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • まとめtyaiました【リンデロン-VGローション】

    皮膚科戦利品紹介Part5、“リンデロン-VGローション”です。 この薬のお世話になったことがある人も結構いるのではないでしょうか? オレンジのキャップがスタイリッシュな感じですね。しかし、れっきとしたステロイド薬です。 まずは“リンデロン-VGローシ?... ...

Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。