TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   身近な皮膚(肌)の病気  

酒さ(しゅさ)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
酒さ(しゅさ)

最近気になる皮膚の病気を耳にしたので、調べてメモしておこうと思います。その名も「酒さ(しゅさ)」。聞いたことありますか?
酒さ(しゅさ)の症状はニキビや脂漏性皮膚炎と似ており、顔面の中心・鼻の周り(鼻も含む)の頬や額の毛細血管が拡張して赤みを帯びた状態になるそうです。(俗に言う「赤ら顔」)
酒さ(しゅさ)は症状の程度によって次の三段階に分けられるようです。

①紅斑性酒さ

先に記した「顔面の中心・鼻の周り(鼻も含む)の頬や額の毛細血管が拡張して赤みを帯びた状態」。
この段階では、皮脂の分泌が多くなったりするらしい。

②洒さ性ざ瘡

“ざ瘡”とはニキビのこと。皮脂の過剰分泌とともに、ニキビのような丘疹・皮疹、膿疱がポツポツと増えていく段階。

③鼻瘤

鼻の皮膚に角質肥厚のようなものが生じ、ボコボコになってしまうそうです(怖過ぎ...)。団子鼻・みかん鼻の醜いヴァージョンのような感じ。

酒さ(しゅさ)の原因

酒さ(しゅさ)の原因ですが、他の皮膚病と同じく詳しくはわかっていないようです。
体質もあるようですが、それ以外にはストレスだったり紫外線だったりアルコール摂取、胃腸障害、顔ダニなども...

酒さ(しゅさ)の治療法・対症療法

治療法・対症療法は、皮膚内の毛細血管を拡張する作用のあるものを避けることにあります。
・刺激の強い香辛料の摂取
・アルコールの摂取
・コーヒーなどカフェインの入った飲み物の摂取
を制限する
こと。そして、皮脂の分泌を盛んにするような食物の摂取を制限することでしょうか?

更に、
・気温差の激しい環境を避ける
・紫外線を避ける
といった外的要因にも気をつける必要がありそう
です。

症状がひどい場合は、抗生物質やステロイドの服用になってくるみたいです。
酒さ(しゅさ)の第三段階である「鼻瘤」に関しては、形成手術によって治す以外なさそうです。そうなる前に阻止しておきたいですね!



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。