TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   美容に関するニュース  

コラーゲンは肌に吸収されず、肌に塗ることはあまり効果が無いの?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
コラーゲンは肌に吸収されず、肌に塗ることはあまり効果が無いの?

以前、「コラーゲンはあまり効果が無いの?」というエントリーを投稿しました。
このように、当ブログではコラーゲンの摂取による美肌への関与に関して若干懐疑的な見方をしています。
そして今日、以下のようなニュースが配信されました。今回のは、“摂取”ではなく“塗布”に関して。
高い費用コストをかけて、コラーゲンたっぷり配合のクリームを肌に塗っている人にとっては要注目のニュースです。

「コラーゲン配合の美容クリームはお金のムダ」と科学者が明言 Gigazine

コラーゲンは巨大な分子で、皮膚はそのような物質を中に入れないようにできています」オックスフォード大学の科学者で、巨大分子科学について研究しているBlanca Sengerova博士はこう断言します。

ロンドン大学の薬学を教えるJonathan Hadgraft教授は、「コラーゲンを含む美容クリームの約60パーセントが皮膚に吸収されると広く信じられていますが、実際にはほとんど吸収されずに皮膚の表面に残ってしまいます。

一方、ロレアルのスポークスマンは「いくつかの製品には脱水したコラーゲン球体が含まれていて、肌の表面に塗布すると他の成分と結合して9倍に膨らみ、表面をなめらかにする働きを持っています。」とコメントし、コラーゲンが体内に取り込まれなくても、肌によい効果をもたらしているということを主張しています。

Gigazine 2011年01月17日
http://gigazine.net/news/20110117_collagen_creams/

コラーゲンは、クリームに配合されているだけでなく、化粧水などにも配合されています。
その場合、配合されているコラーゲンに求められる機能は“保水・保湿”であり、上の引用では一番下の見解(ロレアルのスポークスマンが言ってることね)に当たります。
個人的には、いつもお世話になっているし(コラーゲン入りの安物の化粧水を使ってるw)、適切な使われ方の一例であると思います。

そして、上の二つで言われているような、コラーゲンが肌に“浸透”したり“吸収”されたりといったお話は、書かれてあるとおり有り得ないんじゃないかな~。
仮に“浸透”したり“吸収”されたりした場合、お肌のハリがどうこう言う前に炎症を起こして大変なことになるんじゃないですか?

まあ、そのような感じなんで、クリーム選びの参考にしてみてください。
ただ!コラーゲンが肌に浸透した“気”になったり、肌にハリが戻った“気”になったり、シワが減った“気”になったり...そのような“気”まで否定することはできませんよ~。それによって上昇したコストをうまく消費することができるのであれば、それはそれでアリです☆



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。