TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   メンズスキンケア基礎  

ノヴィオ式・ボディケア~体を優しく洗うコツ~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
ノヴィオ式・ボディケア~体を優しく洗うコツ~
ノヴィオさんの手

初公開。ノヴィオさんの手です。水滴が良い具合についていたのでパチリ☆
意外に美肌?手は綺麗とか肌理が整っているとか最近よく言われます。「顔は?」と聞くと「・・・(無言)」...というのは嘘です。さすがにそんなことは聞けません。
ニキビ撲滅膿面日誌」にて試行錯誤を繰り返しながらも、進歩が見られない顔面に対して、ボディー部は「角質保護ケア」によって着実に良い方向へと向かっています。顔面が一番良くなってほしいのですけど・・・。

さて、どのようなケアをしているかと申しますと、「角質保護ケア」ですから要するに角質を極力傷つけず優しく洗ってあげ、紫外線対策・保湿なんかも適宜行っています。
そんなに気合を入れない程度が良いかも?ですね。
顔とほぼ同じ流れですが、肌面積が大きい分「角質を大事に傷つけず優しく洗う」ということが、少し骨折れる感じ・・・。
しかし、ボディー部は顔よりも紫外線の影響を受けにくく肌の痛みも少く、その分美肌に到達しやすいのでやりがい有り。この機会にぜひ「角質保護ケア」を試してみてください。

適切なボディーケア・洗浄方法

男性なら、タオルでガーッと肌がほんのりと赤くなるくらい洗わないと洗った気がしないという人は多いでしょう。
肌レベルを1段階2段階アップさせたいのなら、そういった“垢すり”まがいな洗い方は今すぐ封印!
美肌になるためのスキンケアに“まず”必要なのはズバリ「自制心」を持つこと。これが一番難しいことですが・・・。

ボディータオルの選択

ビオレu みるみる泡立つボディタオル

まず、ボディータオル選びから始めなければなりません。
ボディータオルは石鹸を泡立てるためだけに使って、洗う際には手で優しく泡洗浄してあげるのが良いと思いますが、面積も広いですし背中など手が届きにくい部分もあるので、素直にボディータオルを使います。
ここでオススメしたいのは、花王の「ビオレu みるみる泡立つボディタオル」です。
ビオレシリーズと聞けば、「毛穴すっきりパック」以来拒絶反応が出てくるのですが・・・(苦笑)、この品はまあまあ良かったですヨ?
他のタオル製品のことはわからないのですが、この製品は表面がザラザラ、一方裏面はかなり滑らか度の高い肌触りとなっているのです。(※裏面、表面は判断がつかなかったので、商品タグがついている面を裏面としました)

石鹸の選択

石鹸は、顔と同じく固形石鹸を使用します。
顔には専用の低刺激タイプの石鹸を使用したほうが良いと思いますが、体用にはそこら辺に転がっている「牛乳石鹸」でもいいですし、「花王ホワイト」でもいいです。洒落っ気の無い無骨な感じの石鹸で十分です。経済性重視!
界面活性能が残るボディーシャンプー・ボディーソープ等の使用はオススメしません。我らが救世主・サッポー美肌塾でもそう書かれています

泡立て

まず、固形石鹸を擦って泡立てます。
泡立ては表面のザラザラしている部分を使用します。ボディータオルをお湯で濡らして二回程度折り畳み石鹸を擦り込み、端を両手で掴んで揉むとみるみるうちにボリュームのある泡を作り出すことができます。

洗浄

洗浄する場合は滑らかな肌触りの裏面を使用します。
泡を肌に塗りつけるよう“撫で洗い”するのがコツ。極力擦らないように!
背中も手でボディータオルの両端を掴んで、細心の注意を払いながら優しくジグザグ洗いします。ここで短気を起こしてはいけません。背中は意外にも皮脂が多く、にきびが発生しやすい部分なので、他の部分以上にいたわりながら洗います。
体全体に泡を塗り終わったなら、気になる部分を手で洗います。例えば...足の指の間、そして日焼け止めを塗った部分などは汚れが取れにくいので、少し時間をかけて洗うのが良いでしょう。汚れは少々残っていてもいいのですよ~。長時間洗い過ぎないように!
そして泡を洗い流します。そのときのお湯温度は、快適だと思う温度よりも気持ち温めに調節しておきましょう。

(09/11追記)水分の拭き取り

最後の仕上げを忘れていました。
体についた水分はバスタオルで拭き取るというより、優しく押さえて吸わせるように。
このとき、質の良い国産のタオルを使用しましょう。
某○国産の安物タオルは繊維がほつれまくったり、微細な繊維の束が皮膚にへばりついたりしてどうしようもありませんし、他にも懸案事項が・・・。安物買いの銭失いとならぬよう、リスクは極力回避で!

適切なボディーケア・保湿保護ケア

ニベアボディ リニューアルナイトクリーム

ボディー部の保湿保護ケアは、この時期(夏~秋)紫外線に晒されていることが多い手や腕、首や少しガザガザしている部分を中心に行います。
お風呂上りにボディークリーム(僕は「ニベアボディ リニューアルナイトクリーム」の見本wを使用しています)を塗ります。
これは毎日行う必要性はないと思います。だいたい顔に比べて面積が広いので、頻繁に行うのは経済的に考えてどうかと思いますし・・・。僕は週に2回程度行っています。

適切なボディーケア・紫外線対策

ボディー部の紫外線対策は、紫外線に晒されている首や手、腕が中心(夏でも長袖のシャツを着ている方やスーツを着ている方は首だけ)となります。
日焼け止めは紫外線を防いでくれる一方で、配合されている「シクロメチコン」や「ジメチコン」といった揮発性シリコン(防水能を高めるために配合されているる)が肌に乾燥をもたらすらしいのです。つまり、紫外線対策はダメージを天秤にかけながら行うことが必要になってくるわけです。
外に出るのは通勤・通学、帰宅の時と、お昼休みに食事に出かけるだけ・・・くらいであれば、積み重なっていく紫外線ダメージを低減させる意味で2、3日に一度日焼け止め塗るのは良いと思いますが、連日塗ることは乾燥を招くことを考えて避けましょう。そこまでの必要性も感じませんし。 一方、外に居る機会が多い人は、きっちりと日焼け止めを塗って紫外線対策をしておきましょう。
その場合、「酸化チタン」「酸化亜鉛」といった「紫外線散乱剤」が配合された、肌に低負担な日焼け止め製品を中心に行いましょう。

いろいろ書き連ねましたが、要は「顔ほど神経を使う必要性はないが、優しく洗浄することを心がけ、紫外線対策や保湿保護ケアを適宜行う」ということです。
女性ならまだしも、男性にとっては「優しく洗う」ということに抵抗感がある人も多いと思いますが、こうして丁寧に育てあげられた肌のスベスベ感を味わうと「やって良かったな」と思えるはず。
使用するアイテムなんかも、自分でいろいろと選んでみても面白いと思います。その場合、極力「刺激の高いものは使用しない」ことです。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。