TOP   スポンサー広告  

スポンサーサイト

TOP   男も知っておきたいスキンケア用語  

ターンオーバー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    
ターンオーバー

季節の変わり目、何かお肌の調子がよろしくないことが多くないですか?それはもしかして、ターンオーバーが乱れているのかも???
ターンオーバーとは、簡単に言えば肌(皮膚)の新陳代謝のことです。
前回扱った「角質培養(垢ため)」でもこの言葉を使用しました。
スキンケア男子なら絶対に知っておいてほしい言葉の一つ、これからも頻繁に登場してくると思うので軽く理解しておきましょう!

ターンオーバー図左の図は、皮膚(表皮)の断面図です。(非常にわかりにくくて申し訳ない!)

皮膚細胞というのは「基底層」が細胞分裂することから始まり、有棘層(ゆうきょくそう)そして顆粒層(かりゅうそう)と言う風に徐々に扁平しつつ上がっていきます。
その過程で天然保湿因子(NMF:Natural Moisturizing Factor)細胞間脂質といった、肌の保湿能に関係する物質が生成されていきます。そして、おおよそ14日間かけて角質層までたどりつきます。

角質層までたどりつくと、細胞の核を失い、死細胞となります。これが「角質細胞」。肌を覆っている角質というのは死んでいる細胞なのですね!そこから再び14日間ほどかけて表面へと上がっていき、最後は剥がれ落ち、その天寿を全うすると言うわけです。

あわせて1約28日間、この一連のサイクルをターンオーバーというのです。

28日間というのはあくまで一般的に言われている数値であって、他にも説はありますし、また、年齢差や個人差はありますので気をつけてくださいね。

このターンオーバーが乱れると、様々な肌トラブルに見舞われやすくなります。
①適切に洗浄が行われないことによって角質が溜まりすぎてしまう“角質肥厚”。ニキビなどに関係してきます。
②角質を垢すり・ピーリングなどによって無理矢理取り除いてしまうと、NMFや細胞間脂質等の保湿能に関係する物質の生成が充分に行われず、痩せた未熟な角質で覆われることになり、乾燥しやすくなったり過敏さが増したりします。

ターンオーバーがスキンケアにとって非常に重要な意味を持つのは、様々な肌トラブルに直結するからなのですね。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。