TOP   身近な皮膚(肌)の病気  

埋没毛(埋もれ毛・埋まり毛)

埋没毛(埋もれ毛・埋まり毛)

(久々にまともなエントリーを投稿するような気が・・・)皆様は脱毛や除毛などを行いますか?
定期的に脱毛や除毛を行う方は気をつけてください!
下の写真のようになる場合があります。

埋没毛の写真 画像
埋没毛の写真 画像

この写真は、太腿に生じた「埋没毛」の写真 画像です。
埋没毛は「埋もれ毛」「埋まり毛」とも言われ、その名の通り毛が皮膚から出ることなく皮膚の中に埋没したまま成長してしまう病気(病気と言えるか微妙なとこ)です。
上の写真のように、皮膚の中でクルクルと渦を巻いてしまうこともあります。

埋没毛の原因

埋没毛の原因としてあげられるのは、主に脱毛や除毛による刺激だと言われています。毛抜きを使った脱毛などは特に危険性が高いのではないでしょうか?
かくいう僕も、顔のアゴ髭が許せなくて毛抜きで抜きまくっていた時期によく悩まされた症状です。

埋没毛の治療方法は?

埋没毛に関しては、いじらずに放っておくことが一番なのではないかと思います。自然と分解されて体外に排泄されるのが一般的でしょう。
しかし、気になって仕方がない、または炎症や化膿を起こしてしまっている場合は絶対に病院で診察してもらうべきです。レーザー脱毛、切開等の施術方法があると思います。

埋没毛は、毛抜きを使って皮膚を破いて抜いてしまいたい衝動にかられると思いますが、個人的な経験から言うと「絶対に行わないほうが良い」です!
太くてニョロニョロとした毛を抜き去った時の快感はなかなかのものですが、後に痕になる危険性が非常に高いと思います。それは、ニキビなんかよりも重大であると感じています。僕の場合は“ミミズ腫れ”のような痕がアゴ周辺に残ってしまいました。

埋没毛に自己処理は禁物です。気をつけましょう。



人気ブログランキングへ fc2ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
Comment