TOP  

2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクネ菌が皮膚ガンを抑制する~?

ニキビ菌で皮膚がん抑制 マウス実験で確認 三重大が世界初 伊勢新聞

三重大(津市栗真町屋町)は二十二日、皮膚がんの一種、悪性黒色腫にアクネ菌(ニキビ菌)を注射することで、がんの増殖を抑えられることが、マウス実験で分かったと発表した。

山中講師は「菌体を人間に打ち込むことは不可能だが、アクネ菌のどの成分が効果をもたらしたのかを研究し、新薬の開発などにつなげたい」と話している。

伊勢新聞より
http://www.isenp.co.jp/news/20111223/news01.htm

ということだそうですよ~。
つまり、凄まじい量のアクネ菌を顔面に培養している僕は、メラノーマになりにくいということかっ!???
いや、最後の一文を読んだら、そういう簡単なものではないようです。
あの憎っくきアクネ菌がメラノーマ患者の救世主となる日がくるかも!?

スポンサーサイト

ささくれの写真画像

冬の風物詩とも言える“ささくれ”。
今年は“石けんで洗わない”スキンケアを実践しているので、例年と比べると肌の痒みや荒れがかなり少ない。
しかし!やっはり末端はそうはいかないようで、爪の根元付近に“ささくれ”が発生しております。

“ささくれ”の写真画像

白色ワセリン(チューブタイプ)

昨日、シェービング用の替刃を買おうとドラッグストアをふらふらしていると、
新アイテムを見つけてしまった!白色ワセリンのチューブタイプ!
こんなにもスマートにハイカラになってからに~。
これで、白色ワセリンも一気に市民権を得ることになるのでしょうか?

白色ワセリン(チューブタイプ)

内容物は普通の白色ワセリンと同じです。
問題は、利便性だと思うのですが、
ま~イマイチでした(苦笑)。
何が問題かと言いますと...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。