TOP  

2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩「アース ノーマット」

猛暑の中、いかがお過ごしでしょう?
ノヴィオは、止め処なく勃発するニキビと、わきの下の原因不明の炎症・痒みと戦っております(泣)。
去年の夏は、脱ワセリンしたことによる顔の凄まじい炎症と落屑に悩まされましたが、今年はそれは小康状態です。
まあ、アレです。アチラを立てればコチラが立たず、アッチの肌トラブルが収まればコッチの肌トラブルが再発するといった具合。
世の中うまくはいきません。

で、夏と言えばもうひとつの脅威がっ!アレですよ、アレ。蚊の野郎です!br /> 昨日から大量発生し、いろいろな所を刺されてしまいました。
やぶ蚊じゃないだけマシなんですがね、やぶ蚊ももうそろそろきそうです。
ワタクシ、どうも蚊に好まれるらしく、ひどい時は一日に7、8箇所刺されることもあります。
そんなときは素直にコレ!

アース ノーマット

アース ノーマット」ですよ~。厳密に言えば「スキンケアアイテム」ではありませんが、まあ間接的なアイテムということで...。
夏の雰囲気を味わいたければ金鳥の「蚊取り線香」ですが、やっぱニオイがね...服についたりするのもイヤだし。

で、「アース ノーマット」とかって、薬剤を散布するわけで、お肌にも多少の負担があるのではないかと思うんですが、
蚊に刺されることによるダメージを考えると、これぐらいは十分許容範囲かなと思ったりもしたりしなかったり。
「掻く」という行為は、思っている以上に肌に負担をかけますからね。

蚊によく刺される人は、「アース ノーマット」を活用してみてはいかがでしょうか?

※つけっ放しは薬剤がすぐ無くなってしまうので、こまめにコンセントを抜いたり電源切ったりしましょうね!

スポンサーサイト

貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)

聞きなれない皮膚病・貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)についてメモ。
冬場、えらい背中がかゆかったのです。以前、アトピーでダメージを受けた部分が乾燥・冷気で刺激されて痒くなったのかな~と思って鏡で確認してみると、
くっきりと輪郭がわかるくらいの円形範囲内に炎症と落屑(皮むけ・角質剥がれ)が生じていたのです。
今思えば、それが貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)だったのかな~と思ってみたり。
ちなみに、背中に多く生じており、次に両足のひざの内側寄りの部分。あたたかくなった今でも黒ずんでいます(泣)。
貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)は痕が残りやすいのかも...。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。