TOP  

2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってはならないスキンケア「毛穴すっきりパック」

やってはならないスキンケア。第一弾は「毛穴すっきりパック」です。某大手メーカー・花○の大ヒット商品ですよね。
あまり言うと、WEBの辺境に位置する弱小ブロガーと大手メーカーとの戦い...みたいなドラマティックな展開があったりして、ネタになって面白いかもしれないw
そんな意味不明な妄想などやめて、書き進めよう...。

スポンサーサイト

目頭の落屑(写真・画像つき)

昨日に引き続き、落屑の汚写真を掲載しようと思います。
落屑は見た目が汚らしいし早く撲滅したいところ。顔全体的にボロボロと剥がれまくってはいますが、特に目の周りの落屑は状態が良くなく、化粧水や乳液を塗った場合にしみることがあります。

嗚呼、春なのに落屑...

気温差の激しい日が続いております。
昼間はそこそこあたたかいのですが、夜なんかは暖房をつけたくなるくらい寒くなりますよね~。
で、僕のような汚肌にとっては気温差が本当にこたえるのです...。

目尻の落屑の写真・画像

コレは気温差が激しいからというわけではなく、以前からですw
去年、脱・ワセリンした時から目の周りの激しい炎症と痒み・落屑(らくせつ)に悩まされていて...最近は結構状態は良くなってきたのですが、いまだに目尻などはこのような細かい落屑に悩まされています。

次!口の周り。

モサ(角質培養に関する用語)

モサ”とは、角質培養で用いられる用語の一つです。知っていても損は無いけど得も無い。誰が言い出したのかはしらないが非常に的確かつ秀逸な表現だと思います。
さてここでクイズ。下の写真で、鼻の際付近(だけじゃないけどw)にへばりついている...(というよりも根付いてる?)きったない固形物は何でしょうね?

モサの写真・画像

毛穴、爆裂の季節。

このところ、どうも毛穴の調子が良くない...。昨日に引き続いて今日も、朝起きるとこのような炎症に見舞われていました。

爆裂毛穴の写真

眉間の上。気温が高くなると多く頻発する症状です。これも脂漏性皮膚炎の一種でしょうか?

赤ら顔

以前「赤ら鼻の写真」を掲載しました。今日のテーマの“赤ら顔”というのは、その赤いのが鼻だけにとどまらずより広い範囲に発現している状態・症状と言えるでしょう。

赤ら鼻の写真・画像 脂漏性皮膚炎らしき症状の写真・画像

で、この赤いのって何だと思いますか?皮膚自体が赤くなっているわけではありませんヨ。血液です。
赤ら顔の本質は“炎症”。刺激を受けた皮下の毛細血管が拡張し、透けて見えている状態なんです。

赤ら顔を招く代表的な皮膚疾患をいくつかあげてみましょう。

朝起きたら、左の上頬に脂漏性皮膚炎らしき炎症が...

脂漏性皮膚炎とは、簡単に言えば過剰皮脂によって炎症が引き起こされること。
次から次へとトラブルに見舞われる、我が汚肌。

脂漏性皮膚炎らしき炎症の写真

サッポーリクイッドモイスチュア(乳液)

サッポーリクイッドモイスチュア(乳液)の写真

去年から保湿ケアに使っている乳液がコレ、「サッポーリクイッドモイスチュア」。
男なんで、乳液のことなんかあまり詳しくないんですよね~。
洗顔用の石けん とかクレンジングクリームをサッポーシリーズで揃えているのでコレにしてみました。単純☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。