TOP  

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の洗顔方法

スキンケアの基礎・洗顔方法をエントリーしたいと思います。
男性の洗顔の場合、世間一般的に言われているポイントは『皮脂をいかに落とすか』ということになると思うのですが、「メンズスキンケア日誌」的には皮脂を過剰に取り除いてしまうような洗顔はオススメしません。ていうか、男性だからといって特別な洗顔手法は用いません!男女平等な洗顔を推進します!(このタイトル意味あるのw)
皮脂の分泌というのは生理現象として仕方のないものであり、「皮脂を過剰に落としすぎて肌が乾燥する ≫ 乾燥から肌を守ろうとせっせと皮脂を分泌する」という堂々巡りになるだけでキリがありません。実際、世間で言われている洗顔方法を実行して皮脂の量が減りましたか?むしろ増えた人が多いのではないでしょうか?スッキリするのは洗顔した直後だけ。
いざという時(冠婚葬祭やデートなど)に、テカリを抑えるために皮脂をある程度落とすことは仕方がないとして、日々の洗顔においてはコレはNG行為です。
まずはそれを頭に入れておきましょう。

スポンサーサイト

2010年4月の汚肌写真館 ~汚肌の下で逢いましょう~

記事のサブタイトルに注目してください。
前回が「麗しき毛穴の招待状」。んで、今回が「汚肌の下で逢いましょう」。これらはあるアーティストの楽曲タイトルをもじったものです。さて、そのアーティストと元のタイトルは...?まあ、そんなことはどうでもいいですね(汗)。

改善されたスキンケア手法を始めたのが三月の前半だったので、おおよそターンオーバーを1回経たことになります。
三月、四月は、乾燥と急激な気温変化との戦いで、肌の状態も浮き沈みが激しかったです。
ニキビが出来る時と出来ない時の差も激しかったですね。油断して保護ケアを怠ったりすると一気に状態が悪くなったりします。梅雨までは油断できません!

とりあえず、最も見た目の衝撃が少ない(苦笑)おでこ周辺の画像から。「いっつもやん!」というツッコミは無しで!

おでこ 正面
おでこの写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

おでこは、顔の中でも比較的良くなった部分だと思っていたのですが、アトピーの影響もありましてそうでもないことが最近判明しました。
本当はやらないほうがいいんですけど、白色ワセリンを指で塗るとき(本来は手の平で押さえるように馴染ませる)、ジョリジョリィ・・・!て音がするんですよ。角質が不安定な証拠です。プツプツもまだまだ撲滅できていませんからね~。

ホホバオイル 無印良品 100ml

ホホバオイル 無印良品(100ml)

春から夏にかけて、白色ワセリンの代替品として購入しました。ホホバオイル(無印良品・100ml・1299円)です。角質培養の真打登場といった感じでしょうか?
ホホバオイル(無印良品・50ml・714円)もあったのですが、「アトピー部分にも使用することを考えたら、これでは足りないかな?」と不安になったので、100mlのほうを購入しました。
ということで、無印良品のホホバオイル(100ml)を簡単にレビューしておこうと思います。

ホホバオイル

角質培養の強い味方、「ホホバオイル」に関してメモしておこうと思います。
ホホバオイルの存在は知っていましたが、つい最近まで手を出せずじまいでした。先日、無印良品で見かけたので一本購入しておきました。ホホバオイル(無印良品・100ml・1299円)なり。(高品質のホホバオイルならそれなりのお値段です!いつかはグレードアップするぞ~☆)
それに関しては、後日レビューしておきますね。

話を戻しまして。ホホバオイルとは、アメリカ合衆国南西部からメキシコ北部に生息している「ホホバ」という木の実から採取されるオイルのことです。
ホホバは砂漠地帯のような痩せた土地に生息するようです。生命力が非常に高い生物なんでしょうね。

いつも思うんですけど、一ビン分採取するのにいったいどれくらいの量の種を搾れば良いのでしょうね?
先日購入したホホバオイル100mlで、東京ドーム何個分のホホバ畑が必要なんでしょ?
ま~「大事に使えよ!」てことでしょうかね?スミマセン、話がそれましたね...汗。

春から初夏にかけてのスキンケア~角質培養期編~

次第に暖かくなってきております。三月は思いのほか肌寒くて、白色ワセリンを手放すことができませんでしたが、これからの四月では使用量の減少、そして夏までにサヨナラすることができるのでしょうか?

前回の反省もふまえて、この四月~五月~梅雨までのスキンケアスケジュールを立てたいと思います。
テーマは「紫外線対策はバッサリと切り捨てます!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。