TOP  

2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Profile

今更ながら、ココの管理人をしている「ノヴィオ」という変な男の自己紹介をしたいと思います。

ノヴィオ
名前:ノヴィオ
性別:男性
年齢:三十路
生息:四国は愛媛の道後・松山でございます。愛媛の真面目な“みかん”をよろしく☆
問い合わせメールフォーム

スキンケア遍歴に関しては「僕を角質保護ケアへと向かわせたワケ~スキンケアに関する数多の大罪を犯してきたおぞましき日々を振り返る~」を読んでください。
いろいろと肌を傷めることをしてきましたが、今は角質保護ケア・角質培養 一筋です。

「メンズスキンケア日誌」以外の管理ブログなども紹介させていただきます。

  • ニキビ撲滅膿面日誌

    このブログの姉妹ブログ的な位置づけです。
    消えてはまた出てくるニキビに翻弄されながら観察、そしていつか撲滅することを目指しています。

  • Material Lab.

    ブログ用テンプレートや素材の製作・配布をしているブログです。

    • skincarenotes on Twitter

      スキンケアに関すること、好きな音楽のこととかをつぶやいています。

スポンサーサイト

リンク集

メンズスキンケア日誌では相互リンクしていただけるブログもしくはサイト様を随時募集しております。
スキンケアに関するブログやサイトをお持ちの方はコメントや問い合わせメールフォームにて気軽にお申し出ください。
その際、サイト・ブログの正式名称とURLをお忘れなく。
(※扱っているネタに関連性があまり感じられない、怪しいサイトやブログへのリンクが貼られている等の場合は、管理人の判断によってお断りさせていただく場合もあります。)

相互リンクサイト・ブログ

お役立ちサイト・ブログ

ランキングサイト

お暇ならポチッと☆
様々なブログを見て回って勉強して、あなたにとって最適なスキンケアを見つけ出してください。

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月28日の観察リポート

実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」も終わりに近付いて参りました。
今のところ、どうなんだろ・・・?化粧水の影響ってあるような無いような微妙な感じになってきていますね。
それよりも、ここ数日の気温上昇によって皮脂詰まりが増すというトラブル発生!実験をやめて保湿・保護ケアのレベルを下げたいくらいなんですけどね~。それにしても顔面が痒い!
あと、「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」のエントリーが長くなってきたので、日ごとにエントリーを別ける作業をしようかなと思います。

まずは2009年11月28日「顔面右頬~もみあげ」の状況からレポート!

顔面右頬
顔面右頬の写真

もみあげ
もみあげの写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

朝の髭剃り後の様子です。それにしても髭濃いなぁ~w
頬はそれほどではありませんが、もみあげ付近は相変わらず絶句状態・・・。
アゴに痛そうなニキビが出来ています。最近あたたかい日が続いたので、皮脂が溜まっていたのでしょうか?

肌に優しいウェットシェービングのポイントはシェービング前の“下地”作りにあり

右もみあげアップ
右もみあげアップ(クリックするとより大きいサイズの写真を見ることができます)

最近肌の観察に関するエントリー&更新ばかりだったので、久々の“メンズスキンケアっぽい”記事をアップしようと思います。
上の写真は、今現在行っている「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」において掲載されている写真の一部です。
ウェットシェービング後の頬~モミアゲ付近を写したものですが、荒れているでしょう?これでもまだ綺麗になったほうだというのですから驚きでしょう?
以前は、モミアゲ付近、頬、アゴ、鼻の下・・・刃が通る場所は全てカピカピ、ひび割れ、粉吹き!!!「カミソリ刃の通った後はぺんぺん草も・・・いや、角質も生えない」ような状態ですよ。刃が通らない場所もひどかったですが・・・w
今回のネタは、このようなブザマな角質状態を作らないために、シェービングの際にどのような肌負担軽減策を取らなければならないか?ということを語りたいと思います。ポイントは“下地”です。

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月26日の観察リポート

(※エントリー「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」からの移動です。)

ここ2、3日、冬とは思えないあたたかさにビックリしております。そして、気温の上昇に比例するかのごとく肌が後退していく・・・。(普通逆でしょ?)
全体的にまんべんなく後退していますからね~。角質剥がれもあるのですが、皮脂詰まり・角栓もまんべんなく発生しております。
あたたかいとすぐにビッグな毛穴から“プツプツ”が発生しだし、痒みも出てきます。そして白い膿も・・・。
この感覚、夏の終わり頃に現在のディープな角質培養を始めたときのような感じ!あの、二度と味合いたくない地獄のような日々へと突き進んでいるのかっ!?
なんか、保湿・保護ケアをするべきではない温度帯や湿度帯のようなものがあるんでしょうかね?例えば、20度以上とか?人それぞれ絶対あると思う~。
でも、ここで保湿を軽くしたり全くしなかったりして良くなったためしがない(苦)。
とにかく、寒くなるのを待つしかない・・・かな?ちょっと様子見です。

写真を撮って処理してアップするのも手間がかかるので、眉間~おでこ周辺の写真を1枚アップしておきます。

眉間~おでこ周辺のニキビ状況
眉間~おでこ周辺のニキビの状況を撮った写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

痒みと共にニキビがいくつか発生しております。
幸い、それほど大きいモノではないのですが・・・これ以上増えるなよぉ~っ!
眉間の白い物質は角質剥がれだったり、皮脂詰まり・角栓だったり。皮脂詰まり・角栓は意外にもこめかみ周辺にも多いのです。
あと、髪の毛の生え際付近の角質剥がれ、ひどし!

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月25日の観察リポート

(※エントリー「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」からの移動です。)

昨日、今日と暖かかったですね~。蚊が飛んでましたよ!
そして、肌状態は後退しています(泣)。このまま順調に乾燥肌から抜け出せると思っていましたが、そうは問屋が卸さない!
原因はなんだろう・・・?暖かい時に保湿を強化すると、肌がふやけて余計に乾燥を招くのではないか?という推測をしてみるのですが、ま~、肌のことはよくわかりません。特に僕の肌は・・・。
土日に加湿をおろそかにしていたのもあるでしょう。

まずは眉間~おでこ周辺のリポート!

眉間~おでこ
眉間~おでこ周辺の写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

白色ワセリンのみを塗っている目から上のエリアは、写真ではいまいちよくわからないのですが、少し角質剥がれが起こっています。肌の育ちが停滞しています。
そういえば、夏場はブツブツだらけだったのに、随分と綺麗になったもんだ・・・(感激)。もっと綺麗にしなきゃ!

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月22日の観察リポート

(※エントリー「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」からの移動です。)

朝、洗顔後の写真をアップします。
ココ最近、角質剥がれ(粉吹き)は少なくなってきてるんですね~。ほんと、髭剃る時とか安心して剃れますw
実験後、化粧水をつけなかった目から上のエリアと化粧水をつけていた目から下のエリアを比較する写真を提示し、安物の化粧水を悪者に仕立てようという腹積もりでしたが、どちらも結構順調です。ほんと良いのだか悪いのだか、タイミングが悪い!
そういえば、白色ワセリンケアを始めて3週間以上経っていますね。角質が育ってきているのでしょうか?

まずは眉間~おでこ周辺の写真から!

眉間~おでこ その1
眉間~おでこ写真 その1

眉間~おでこ その2
眉間~おでこ写真 その2

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

眉間~おでこ周辺は、若干の皮脂詰まり・角栓と角質剥がれが確認できます。上から撮影した写真のほうがわかりやすいかな?
このような綺麗な状態は15年ぶりくらいでしょうか。しかし、ニキビの後遺症がっ!!!小さなシミが所々残っています・・・次の実験のターゲットにしましょうか?
しかし、こめかみ~髪の毛の生え際周辺の状況は良くありません(写真を撮り難いエリアなので載せていません)。全体的に生え際から頭皮にかけてはいまだに角質剥がれのオンパレードです。はっきり言うと“フケ”ですね。決して髪の毛を洗っていないわけではありません!
髪の毛が邪魔してワセリンを塗り難いことと、いくら軽い脱・合成界面活性剤をしているとはいえ、少なからず合成界面活性剤の影響を受けていることが角質の育ちを妨げているのではないかと予想します。

「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」2009年11月19日の観察リポート

(※エントリー「実験その1:(安物の)化粧水はたっぷりと塗るべきか塗らざるべきか!?」からの移動です。)

実験を始めてから初めてのレポートです。
まずは頬周辺の写真から!

顔面右・頬
顔面右頬の写真

頬のアップ
頬のアップ写真

クリックすると汚肌っぷりがより詳しく見れます。 ご注意を!

鼻の下の炎症が痛い・・・。こんなところにニキビが出来るのは久々です。
夜剃り(夜、お風呂に入った際に髭を剃ること・ノヴィオのご勝手な定義w)したので、頬のビロンビロンしていた角質はある程度剃り落としてしまったような気がします(剃り落としても更に下の角質を剥がしてしまうので同じことのような気が・・・)。しかしアップの写真、頬からもみ上げ付近にかけて角質剥がれがひどいですね。といっても、以前に比べたらかなりマシなんですけど。耳周りもアトピーのような感じで角質剥がれが見られます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。