TOP  

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉吹き注意報

朝・夜はすっかりと秋めいてきました。
さて、こうなると気になるのは肌の乾燥(まだ早過ぎ?)!
それは1週間ほど前の出来事。
ニキビに刺激を与えていくまいと考えてクレンジングのみの洗顔を行っていたのですが、ふと気になって石鹸洗顔をしてみたのです。
すると・・・軽く粉を吹いているではありませんかっ!?つまり育っていると思われた角質が未熟化していたわけです。
クレンジング剤、石鹸共に界面活性剤が配合されていないモノを使っているのに・・・。
思い当たる原因はただひとつ。
クレンジングによる過度のマッサージ!かな?
しかし、これしか考えられません。
とにかくニキビを作らないように、せっせと皮脂詰まりを押し出して取り除いていたことが角質剥がれを促進していたのかもしれません。
角質保護という観点から、場しのぎ的なニキビ予防という観点へと移ってしまっていたのです。
取れた皮脂詰まりや角栓が指の動きによってゴロゴロと肌の上を滑っている快感!そして洗顔後の仕上がりの良さにビックリし肌の柔らかさに酔いしれていましたが、徐々にではありますが芳しくない状態へと進行している感があったことも事実。

こうなってしまえば、再び方向性を変えて再出発しなければなりませんでした。
最終手段・洗顔は石鹸洗顔オンリー!(一週間に一度程度の軽いクレンジング洗顔は可)
これが今回下した決断でした。
以前にも少しやっていたことがありましたが、皮脂詰まりや角栓がひどく、肌の見栄えが相当悪くなることに耐えかねて・・・。

こういった感じで一週間、皮脂詰まりや角栓にイライラしつつ頑張ってみました。
なぜか以前のようなタチの悪い炎症&化膿ニキビは減り、変わりに軽度の炎症&化膿ニキビが爆発的に増加!
ニキビ薬と共に日々格闘しているという状態です。

自分の肌管理が出来ないようでは、スキンケアを語る資格無し!
そういうことで、当面「ニキビ撲滅膿面日誌」で、自虐的ニキビ観察日記を書くことにしました。
何かしら実になる情報が得られれば、コチラにも投稿したいと思います。

スポンサーサイト

初・皮膚科

ニキビ薬

皮膚科に行ってきました~。
ニキビで病院に行くというのも何ですが・・・やはりこの歳にもなると焦りますから。
実は、恥ずかしながら鼻の穴にもニキビが出来ていたのです。しかも両方にですよ!
一体何が原因なのやら(-ω-;)

アクアチムクリームの塗り方

顎(アゴ)にきび咲き乱れ!

お盆休み最終日。じつはノヴィオさん、タチの悪いアゴにきびに悩まされています(TmT)
どういうニキビかというと・・・

  • 第一段階:だいたい初めは皮膚のちょっとした盛り上がりから始まります。かゆみの場合もあります。

    スキンケアの最中に少し触れたりすると毛穴の奥深くに痛みを感じて気付いたりします。
    朝起きたときに皮膚に違和感を感じることもあり、そんな日はかなり憂鬱!

  • 第二段階:それがだんだんと赤みを帯びてきます。

    結構痛みがあります。

  • 第三段階:炎症の中心部あたりに化膿した部分が出てきます。

角質保護ケアをしている最中にこのようなエントリーを投稿すると、「角質保護ケアって効果ないんじゃないの?」と思われそうですが、これはもう2、3年前から度々悩まされ続けている症状なのです。
顔の他の部分は、赤みが少なくなったり毛穴の黒ずみが薄くなったり、いろいろとうれしい改善が見られるものの、アゴ・・・特に口の下あたりは度重なるタチの悪いにきびによって、ニキビ焼け&角質剥がれが一向に改善されません。もう泣きそうです!

一個出来始めると次から次へと雨後の竹の子のように次から次へと出てくるのは、何かしらのトリガーがあるからなのしょうか?
このような症状が長引くと、何かしらのちょっとした内的・外的な刺激が要因となって過剰反応し、半ばアレルギー症状のようになってしまうこともあるらしいですね。怖い怖い。てか、もうそのような状態になっているのかも!?

考えられる原因をあげると、いろいろあるんですけどね・・・。少しあげてみましょう。

  • 1.気温

    夏場に多いような気がします。クーラーをつけようかつけまいか迷うくらいの微妙な気温のときが多いような気がします。

  • 2.湿度

    湿度が高い時に化粧水による保湿を過剰に行うと・・・???
    皮脂過剰でアクネ菌が活発化するのでしょうか?

  • 3.甘いものの過剰摂取

    甘いものが好きで、よくチョコレートなどを食べるのですが、食べ過ぎた場合に・・・???
    あるメーカーのお菓子を食べたときに発生するような気がするのですが、気のせい?意外とそういう相性のようなモノがあるのかも?
    メーカー名は一応伏せておきます<(_ _)>

  • 4.日焼け止めを塗る

    日焼け止めに含まれる金属の微粒子が毛穴に詰まって・・・。しかし、これが原因だと紫外線対策できない!

  • 5.角質保護ケアによって、取り除かれない古い角質が悪さをしている

    これはしょうがない・・・。

  • 6.実は洗い過ぎていて角質保護になっていなかった!

    そう考えてしまうくらい不安・・・(ノ_-;)

  • 7.気にしすぎ

    ストレスですね・・・。

他にも気付かない点がいくつかありそうです。 休みが明けたら病院へ行こう・・・。

スキンケアアイテム その1「業務用圧縮スポンジ」

泡立て用スポンジ

さて、これは何でしょう?
答えは、ホテルに良く備品として置いてある「ボディー洗い用スポンジ業務用圧縮スポンジ」です。
(一般の量販店ではあまり売っていないかも。ボディスポンジ FS 100個セット のように、ネットショップなどで100個、1000個単位で販売しているようです。)

これで体を洗うのでしょうか?いいえ、メンズスキンケア日誌的にはこれで体を洗うことはせず、これで洗顔用の泡立てをするのです!
市販されている「泡立てネット」なんかよりも使い勝手は良いような感じがします。
そして、なんてったって、泡立てるのに最適な柔らかさなんです!
ホテルで使用した後はどうせ捨てるモノですから、せっかくなのでもらって帰ります。

使用方法は洗顔における固形石けんの泡立て方法~圧縮スポンジ泡立て法~に改訂・移動しました。

角質保護ケア 悲喜こもごも

本格的な角質保護ケアを始めて約10日ほどたちました。
良くなった点も有り、悪くなった点も有ります。
ここである程度まとめておきましょう。

まず良くなった点。

  • 額のニキビ(やニキビに発展する前の皮脂詰まり状態)がかなり改善された。

    これは、クレンジング剤によるマッサージによる効果だと思います。
    ニキビによる炎症は極力抑えたいのでこういったものが減少されるのは良いことですが、半ば強制的に取り除いている面もあり、その反動が気になります。
    クレンジング剤を使わずとも、こういった状態が持続するようになれば本物です。

  • 皮膚が柔らかくなった。

    これもクレンジング剤による影響かな?
    洗顔後のケアの時など、「これが自分の肌?」と疑うほどサラサラで柔らかいのです!これは病みつきになります!
    しかし、これもクレンジング剤に頼ってばかりはいられないわけで・・・。
    何もしなくとも、固形石鹸による洗顔だけで十分!という状態が理想です。

一方、悪くなった点。

  • 小鼻やその周りに白にきびが少し増えた。

    元々、ニキビは多い方だったので気にするほど増えたというわけではないのですが、ちょっと気になります。

  • 口の下に白い粉吹き(角質剥がれ)が確認できた。

    元々、肌荒れがひどい部分だったのですが、クレンジングによるマッサージのやりすぎかもしれません。
    少し加減しなければならないポイントです。

ある程度まとめると、前々からの安っぽい角質保護ケア(洗顔料に花王ホワイトを用いた超チープケア)でも前進していた部分は、今回の本格的なケアによって加速度を増したような気がします(まだ油断はできません!)。
しかし、醜い皮脂詰まりに困らされていた鼻や重度の炎症・化膿ニキビによって度々負担を受けていた口の周辺はまだ効果を感じられず、若干の後退が見られた感じがします。
角質を保護するということは、古くなった角質さえもなるべく肌に留まるように優しくケアすることであり、当然その弊害も覚悟しなければなりません。
元々かなり肌状態がボロボロだったことを考えると、かなりの時間を要するとこだと思いますが、精進していかなければなりません!

もはや男性も見過ごしてはならない!?様々なケースの紫外線量を知る

おとつい、昨日、今日と、絶好(?)の紫外線日和に見舞われました(昨日はそれほどでもなかったなか?)。
気象庁が発信している紫外線情報分布図を確認していると、僕が住む愛媛県松山市を含む瀬戸内地方は正午ともなると真っ赤を通り過ぎて紫色になることも・・・。
瀬戸内地方というと、昔地理の授業で習った通り瀬戸内海式気候により降雨が少なく日照時間が長い地域であります。つまり、それだけ紫外線量を多く浴びるということで、この地域に住む人々は手抜かりのない紫外線対策に勤しまなければなりませんヨ。正直、かなりしんどいのですが・・・。

せっかくの機会なので、気になる紫外線の量について少し簡単にまとめてみました。

四国地方梅雨明け。紫外線対策の強化を!

昨日、ようやく我が四国地方でも梅雨明けが発表され、「紫外線対策にもかなり気合を入れて取り組まないと」と意気込んでいますが、嬉しいやら悲しいやらカラッと晴れないものですねぇ~。
今朝も物凄いスコールに見舞われました。

しかし、最近の女性達の紫外線対策に対する意識の高さには感心します。
昨日車を運転していて、過ぎ行く自転車を運転している女性の・・・レッグウォーマーって言うんですか?(夏場に“ウォーマー”っていうのもおかしいですが)それの装着率が高いこと高いこと。男性用にもあんなモノ無いのかなぁ~?
サングラスの着用率も高いですね。

そういえばこの前、どう考えても紫外線防止なんかに興味のなさそうなおじさんが黒い日傘をさしているのにはビックリしました。
男性の間でもにわかに紫外線防止意識が高まりつつあるのかもしれませんね。
晴れの日が多くなるこれからの時期、日傘まではいかなくても、サングラスやつば付きの帽子などのアイテムを使って(更に日焼け止めも塗って)少しでも紫外線を低減する努力はしたいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。