TOP  

スキンケアTips

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘を解消する食事方法を考察してみる。

おや?前の投稿から一ヶ月以上経ってますね。
それではいけない!というわけで、美容にも直結する(かもしれない?)便秘に関して。
以前にも「美肌の大敵!便秘解消方法に“腹式呼吸”と“麦茶”はいかが?」というエントリーをしましたが、その補完的な内容です。

ノヴィオさんの最近の便秘の状態ですが、少し良いです。といっても、ここ一週間くらいのことなんですが。
その前に3日ほど便秘してしまいまして、(汚い話で恐縮なんですが)排便がとてつもなく困難になってしまったのです。
力みまくってどうにか排出はしたのですが、あれって相当心臓に負担が掛かるのでしょうね。
トラブルに見舞われている皮膚の部分の毛細血管が内出血しまくって、胸から上がかなりグロテスクな状態になりまして、ええ・・・。

スポンサーサイト

白色ワセリンの副作用と悪影響。そして気をつけるべきこと。

最近、白色ワセリンのネタが多いので、その副作用と悪影響、気をつけるべきことについてメモしておこうと思います。
あまりにもプッシュするので万能薬のように思われてもいけませんので。

唇の荒れには白色ワセリンを活用すべし!

最近は空気の乾燥による粉吹きや痒みが激しく保湿剤が手放せません。唇も例外でなく、パリッパリのガッサガサに荒れております。そんなときには白色ワセリンと相場は決まっています!

普通、唇の荒れにはリップクリームを利用すると思うのですが、リップクリームは唇以外の肌に塗ることはできません(塗ってもいいのかもしれませんがw)。しかし、白色ワセリンはお肌にも唇にもOKです。(ちなみに、リップクリームの基材はワセリンです)
白色ワセリンのほうが小回りきくは余分な成分が含まれないわで、スキンケア上級者はどちらを利用すべきかはおわかりでしょう?まあ、使い勝手や携帯性はスティックタイプのリップクリームには適いませんので、使い分けしましょう。

唇の荒れに対する対策は唇(くちびる)の乾燥、ひび割れの原因と唇ケア方法でメモしているので、今回は補足的なことをちょろっと書いておきたいと思います。

白色ワセリンを用いた乾燥肌のお手入れ

春めいてきたというのに、お肌の乾燥 気になりませんか?この時期の空気の乾燥はあなどれません。
僕も背中は乾燥でザラザラ!更に痒みも...。掻くのはイヤなので指でつまんで揉んでいますwこれがまた...何とも言えず気持ちイイんですよ!足もひどくて、黒いズボンなんか穿いたときにゃあ、裏地に白く細かい角質片がビッシリ!

こんなときには我慢せずに保護ケアしましょう。
深く考えずボディークリームを使っても良いのですが、個人的にオススメするのは白色ワセリン

白色ワセリン(大洋製薬)

使い勝手は悪いですけど、保護力に関して白色ワセリンに勝るものはありません。(そして安くて大量に使える)

お手入れのコツをメモっておきましょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。