TOP  

角質を保護するスキンケア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白色ワセリンを用いた保湿・保護ケア

保湿クリームの代用として白色ワセリンを使用し始めてはや10日、その間に1日だけの肌断食をして肌のダメージレベルをあげてしまいましたが、どうにか持ち直してきました。
粉吹き、ひび割れともに以前と比べるとかなり改善しました。にきびは相変わらずですけど、にきびはこういう安定した状態を長期間保ってあげなければ撲滅することは出来ないでしょうね。

ここでは、ひどい乾燥肌・肌荒れ・粉吹き・ひび割れ・痒みに悩まされる方に(個人的に)オススメ(軽度でもオススメです)の「白色ワセリンを用いた保湿保護ケア」を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

美肌を目指して軽く脱・合成界面活性剤してみる

最近「合成界面活性剤」についてよく調べます。
我々の身の回りは合成界面活性剤で満たされています。洗顔料、ボディーソープ、シャンプー、リンス、トリートメント、台所用洗剤、お風呂用洗剤、洗濯用洗剤、なんと歯磨き粉にまで!なんか、保湿クリームなどにも入っているらしい・・・。そして、調べれば調べるほど、人体に及ぼすデメリットに目がいってしまいます。
合成界面活性剤が皮膚の防御機能を破壊することはよく耳にしましたが、皮膚から吸収されて肝機能にまで影響を及ぼすこともあるらしいです。それはちょっと極端な話かもしれませんが、心にとめておくべきことでしょう。
勿論デメリットだけではないのです。
化学的に作り出すものなので安定して大量生産できるし、それゆえに我々は安価に手にすることができます。また、使いやすく便利!汚れを簡単に落としてくれるし、使用感も良かったりする。髪の毛を洗うのに石鹸とか使う気になれます?今更なれないでしょう。忙しい現代社会において、あの煩わしさは勘弁です。よっぽどアトピーに悩まされているとかの理由がなければなかなか難しい話です。
そこで、ノヴィオさんは、合成界面活性剤の量を減らすことにしたのです!そのポイントを少しリストアップしてみましょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。