TOP  

スキンケアスケジュール

2014年、秋冬のスキンケア

めっちゃ久しぶりのスキンケアスケジュール更新になりました!
てか、今考えると“スキンケアスケジュール”ってなんやねん!?って感じですねw

実は今行っているスキンケアが比較的安定しているので、ちょっとメモっておこうと思った次第でございます。

僕は普段、サッポーの商品を利用してるのですが、「ソコが発行するスキンケア読本に書かれていることを素直に実行してみました。」
て感じのスキンケアになっております。
つまり、「過敏さを感じたら素直に洗顔のレベルを落とせ」ということ。

2011年、春のスキンケア~皮脂をうまくコントロールする~

4月になりました、新年度です。気持ちも新たにスキンケア手法を改定しちゃいましょう!
日中はそれなりに気温が高くなってきており、皮脂ダダ漏れ!更に紫外線!!皮脂と紫外線はかなりDEADな組み合わせなんで、この時期は特に注意深く行っていきたいと思います。

2011年、冬から春にかけてのスキンケア~君子豹変す~

久しぶりのスキンケア指針の更新。
前までは「11月のスキンケア~「ためしてガッテン」風スキンケアのススメ~」ということで、NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」で紹介されていた、化粧水を使わず乳液もしくはクリームのみで保湿を行う手法を頑張って実行していたわけですが、まあ...やめちゃいましたw僕のような病的な肌荒れの場合、何してもダメ!前からわかってたけど...。そして、乳液もしくはクリームだけでは凄まじい肌荒れを隠し切れないのですよ。
あんな角質崩壊しまくって角質片ビラビラしてるのを曝け出しながら外を歩くのなんか、もうイヤ!というわけでして...えぇ。

そんなわけで、保湿ケアもさることながら、洗顔なんかも大幅に変更しようと思います。
実は1月に入ってから試してはいたのですが、これが合っているような感じがするので。

11月のスキンケア~「ためしてガッテン」風スキンケアのススメ~

11月になりました。今年は秋が無く、夏からいきなり冬になったような感じでお肌が悲鳴をあげています。そうでなくてもお肌は悲鳴を上げているというのに!
おかげで、最近は角質パリッパリ・ガザガザになっております。夏ごろの落屑まみれとはまた違った感じです。なんか全体的に“硬い”んです!

さて、これからの冬の厳しい環境をどうやって乗り越えようかと考えているわけですが、洗顔後、肌は荒れてるけど滅茶苦茶突っ張ると言うわけではないし、かといって全く保湿・保護ケアをせずに過ごせる自信もない...。
そんなときに頼りになるのは「ためしてガッテン」!普段そんなに見ないんですけど、どうもスキンケアに関することをやっていると、汚肌がピピピ・・・とキャッチするのでしょうね。

で、昨日「ためしてガッテン」でやっていたことを要約すると、

・洗顔はたっぷりの泡で肌に触れないように。
・朝夜の洗顔後、保湿クリーム“のみ”で保湿ケアを行う。
・保湿クリームを優しく押し当てるくらいで、強く定着させたりマッサージしたりはしない。

これを三週間続けるとのこと。
そして、加湿器の使用に関することですが、湿度は40~60%くらいがよいとのことでした。
肌を水分で満たし過ぎたりするのは良くないんですって!新聞紙や雑誌に水をたっぷりと含ませた後に乾かすとゴワゴワになるでしょう?お肌もアレと同じような感じになるんですって!

これを参考に、自分向けにアレンジしたいと思います。(僕の場合、肌質もあるんでそう簡単にはいかないと思いますけど...)